ダイソーのタイヤレバーでタイヤ交換!

ダイソー特集第4弾!
パンク修理キットに入っているタイヤレバーを使ってタイヤ交換をしてみます。
108円でタイヤレバー2本の他にパッチとゴム糊、紙ヤスリが入っているセットです。
2015041615060001

今回はスパイクタイヤから普通のブロックタイヤに履き替えです。
スパイクタイヤを取り扱う場合はスパイクで手を怪我しやすいので、軍手などの手袋をして作業することをオススメします。

カミーユ木村は作業場所と撮影の都合で砂利の上で作業していますが、砂利の上だとボルト等を落としたときに見失いがちなのでオススメしません(笑)
どうしても砂利の上などで作業する場合はレジャーシート等を敷いてから作業をすることをオススメします。

2015041614130001

外装変速機の自転車の場合、ギアを前後とも1番外側(アウター×ロウ、一番重いやつ)にしておくと後輪が外しやすいです。
後ろのみギヤがある自転車の場合でも同じように一番重いギアに入れておいてください。

Vブレーキの自転車はそのままだとブレーキが引っ掛かってタイヤが外れないのでブレーキを開きます。
2015041613490000

アーチの引っかかっているところを上にやると外れます。
わかりにくい写真ですみません。

2015041613530000
ディスクブレーキ車の場合はそのままでもタイヤを外せるので大丈夫です。
ママチャリなどのキャリパーブレーキ車の場合は、そのままタイヤを外せる場合もありますが、タイヤがもし引っかかって外せないようならワイヤーを外してブレーキを開きます。

とりあえず前輪から作業することにします。
自転車本体からホイールごとタイヤを外します。
クイックレバー式のならクイックレバーを緩めて、ハブナット式ならハブナット(ホイールの真ん中のナット)を緩めれば外れます。

バルブキャップを外し、タイヤの空気を抜きます。

タイヤの空気が抜けたら、タイヤの側面からタイヤを挟むような感じで押してタイヤがホイールから外れやすくします。
この作業は全周ぐるっとやります。

いよいよタイヤレバーの出番です(^^)
バルブのちょうど反対側のところにタイヤレバーを差し込みます。
2015041613580000
タイヤとホイールの間にタイヤレバーを差し込んで、てこの原理でグイっとやって、スポークに引っかけます。

最初にタイヤレバーをかけたすぐ近くでも同じようにタイヤレバーを使って同様の作業をし、ホイールからタイヤを外していきます。

2015041614040000
片側が全部外れたらチューブを抜き出します。(この写真はイメージです。実はチューブを入れているところだったりします(^-^;)
バルブの反対側か抜きはじめ、最後にバルブを引き抜きます。

チューブが抜けたら、ホイールからタイヤを完全に外します。
ここまでくると手で簡単に外れると思います。

外れたら、交換先のタイヤを付けます。
回転方向が指定されているタイヤもあるので注意です。
手で片側だけホイールに入るように入れていきます。
2015041614030000

片側が入れ終わったらバルブの所からチューブをはめていきます。
2015041614040000

チューブを入れ終わったら、手で完全にホイールをはめ込みます。
タイヤのビード部分がリムの凹んでいる部分にくるように丁寧に作業していきます。
いわゆる「ビード落とし」を丁寧にやるのが作業のコツです。
力任せにやるとなかなか入りません。ビード落としがしっかりできていれば特に力を入れなくてもタイヤがハマります。
まれにタイヤとホイールの相性の問題でどうしてもハマらないことがありますが、その場合はタイヤレバーを使ってハメて下さい。

2015041614100000
完成です。
自転車に取り付けて前輪は終了です。

続いて後輪。
ドラムブレーキ、内装変速、正爪エンドの自転車の場合はちょっとやり方が違うので今回は説明しません。すみません。

クイックレバーを緩める、もしくはハブナットを緩めます。
2015041614130000

緩んだらチェーンから外すように手前に持ってくる感じで外します。
2015041614160000
あとはタイヤを斜めにして引き抜けばタイヤが外れます。
タイヤが外れたら前輪と同じ手順で作業してください(^^)

2015041614340000
ブレーキを元に戻し、空気を入れて完成です。
タイヤに空気を入れてから一回、空気を抜いて、再び空気を入れ直すとチューブとタイヤが良くなじむらしいです。

自転車に異常がないか試乗してみて問題が無ければ作業終了です。

そういえばダイソーのタイヤレバーの話でしたね!
普通に使いやすかったです(^^)/

タイヤレバー2本+オマケで108円はお買い得だと思います!
タイヤレバーだけで3本で108円とかで売らないのかな?(もしかしたら店舗によってはもう有るのかも?)
もし3本108円だったらタイヤレバーの定番商品になると思います(^^)/

自転車用テールライト、キャットアイとダイソー比較
ダイソーの新型ワイヤーロックの防犯性能は?切断してみました。
ダイソーの裾止めバンド!
ダイソーのミゼットニッパーの切断能力を検証!


Posted under 自転車コラム,自転車整備,自転車用品

レモンティーで黒錆加工!

「午後の紅茶レモンティー」を使って工具を黒錆加工してみました。
紅茶のタンニンとレモンの酸の働きによって、鉄製品に黒色酸化被膜を作ることができます。

※真似したい方は自己責任でお願いします。

良く脱脂した鉄製品をレモンティーに7時間~3日くらい漬けておくだけで真っ黒になります。
脱脂をしっかりやらないと色ムラが出来るので注意です。
中性洗剤を使ってしっかり洗った後、シリコンオフ等でさらに脱脂したあと、皮脂が付かないようにして漬けて下さい。

黒色酸化被膜(黒錆)は、安定した被膜で、赤錆を防ぐことができます。
中華鍋などは意図的に黒錆を発生させて使用しますよね。

鉄製品にメッキ加工などがしてあると黒色酸化被膜が出来ませんので、その場合は、ヤスリなどでメッキを削るか、「ほうじ茶サンポール」などに長時間漬けることによってメッキを溶かしてから試してみてください(^^)/

2015041610030000
写真は3日ほど工具等をレモンティーに漬けたものです。
レモンティーまで真っ黒ですね(笑)

2015041618360000
銀色だった工具が黒くなりました。
通販で買った自転車付属のペダルレンチです。
いかにもすぐ錆びそうな感じだったので黒錆加工してみました。
これで安心ですね(^^)

よく見ると色むらがあります。
たぶん脱脂が不十分だったのが原因ですね(^-^;
やっぱりパーツクリーナかけてちょっと拭いただけではだめでした(笑)

機会があったらまた挑戦します!

ほうじ茶サンポールで錆とり!
ステンレス注意!!本当は怖い電蝕の話


Posted under 自転車コラム,自転車整備,自転車用品

ダイソーの裾止めバンド!

ダイソー自転車用品特集第3弾!
2015041408500000

2個入りで108円。
写真のものは黄色ですがピンクのものも売っていました。

裾止めバンドとはズボンの裾が自転車のギヤに巻き込まれないようにするためのバンドです。
チェーンカバーやリングカバーが無いスポーツ自転車を。いわゆる普通の服装で乗るのなら必要になってくるアイテムです。

長さはだいたい35cm。
マジックテープの部分が6cm(裏側は全部マジックテープ)
なので実質29cm。
足首が相当太い人でも大丈夫ですけど、ブーツや長靴の上から巻くにはちょっと長さが足りないですね。

幅が狭いので裾を押さえている幅も狭いです。
ふわっとした裾の服だと抑えきれないかも。
もう少し幅があれば良かったのですが。

一応、裾のところを織り込むようにして止めれば広範囲を押さえれます。

蛍光カラーの上、反射板が付いているので夜道も安心ですね(^^)/

自転車用テールライト、キャットアイとダイソー比較
ダイソーの新型ワイヤーロックの防犯性能は?切断してみました。
ダイソーのタイヤレバーでタイヤ交換!


Posted under 自転車コラム,自転車用品

ダイソーの新型ワイヤーロックの防犯性能は?切断してみました。

ダイソーの自転車用品特集第2弾です(^^)

2015041414580000
ダイソーの108円の自転車用ワイヤーロックです。
新しいモデルが出たようなので買ってみました。

2015041415050000
太さは約6mm。中のワイヤーの太さは4mm(切断したあとで測定しました)
これを切断してみます。

VSカミーユ木村
まずは工具を使わないで素手で(安全のため軍手はしてましたが)破壊を試みます。

普通に引っ張ってみても壊れそうになく、足で押さえて両手で引っ張ってみましたが壊せませんでした。

4mmワイヤーの破断荷重は1トン前後らしいので、単純にワイヤー部分を引っ張って壊すのは難しそうですね。
シリンダー部分との接続も意外と頑丈そうな感じでした。

VS園芸用のハサミ
2015041415060000
流石に園芸用のハサミでは切れませんでした。
外側のビニールは切れましたが、内側のワイヤー無理でしたね。
1分くらいがんばったところでハサミに刃こぼれが出来たので実験終了。

VS万能ハサミ
2015041415080000

すんなりとは切れませんでしたが1分くらいがんばれば切れました。
流石、万能ハサミです。
2015041415120000

VSニッパー
2015041415140000

万能ハサミより切りやすかったですね。
40秒くらいで切れました。
もっと大きいニッパーならもう少し早く切れたかもしれません。
2015041415160000

まとめ

意外と切るのに手間取った感じです。
近所の悪ガキや、出来心で盗もうとする素人相手なら、トイレやコンビニに寄るくらいの時間を稼げると思います(^^)/

自転車用テールライト、キャットアイとダイソー比較
防犯登録有効期限一覧(2015年最新版)
ダイソーのミゼットニッパーの切断能力を検証!
ダイソーの裾止めバンド!
ダイソーのタイヤレバーでタイヤ交換!

SK11 DIY万能はさみR ステンレス

新品価格
¥732から
(2015/4/14 20:59時点)


Posted under 自転車コラム,自転車用品

自転車用テールライト、キャットアイとダイソー比較

テールライトの定番、キャットアイのオムニ5とダイソーのテールライトを比較してみました。
ダイソーの物は旧モデルです。

2015041417340000

上がオムニ5、下がダイソーのライトです。
オムニ5が単四乾電池2本、ダイソーのほうが単三乾電池2本です。
電池込みの重さは電池の差なのかオムニ5のほうが軽いです。

2015041417330000

暗い所で点灯させるとこんな感じです。
オムニ5のほうが明るいですね!

キャットアイ  CAT EYE  リアライト  TL-LD155-R OMNI 5  オムニ5

操作性
ボタンの長押しで点灯、消灯。
ボタンを短く押すと点灯モードが切替わります。
点灯モードは常時点灯、点滅、ラビット点滅と3種類あり、前回消灯した時のモードで点灯されるので、かなり使いやすいです。

ブラケット
ダイソーの物に比べると太さが1.7倍くらいあって丈夫そうに見えます。
本体もダイソーの物より軽いので、ブラケットの信頼性はオムニ5のほうがありそうですね。(^^)
また本体とブラケットのジョイント部分が正方形になっているので、取り付けが縦と横を選べます。

2014112010110001
トピークのリアキャリアにそのまま付きます(^^)/
たぶんしなくても大丈夫ですが、念のため輪ゴムを巻いてふたが勝手に開きにくくして使用しています。

 

 

ダイソーの自転車用テールライト

操作性
ボタン押すと点灯、ボタンを押すたびに点灯モードが切り替わり、何回か押すしてると消灯します。
点滅のパターンは、なんと6種類もあります(笑)
点滅の種類が多いのですがその分、好きな点滅パターンまで何度かボタンを押す必要があり、消灯するにもボタンを何度も押さなきゃいけないので不便です。

ブラケット
オムニ5より本体が重いのに細いです。ちょっと心配ですね。

その他、問題点

問題点1
振動や衝撃で勝手にスイッチがオフになります(笑)

対処法
電池が縦になるように取り付けると路面からの衝撃で電池が揺れて勝手にオフになりやすいようです。
なるべく電池が横になるように取り付けること推奨です。
バッテリーボックスを改良して電池のがたつきを押さえるのもいいかと思います。
また、回路にコンデンサはを追加して電源を安定させることでこの現象は起こらなくなります。

問題点2
一応、パッキンのようなものがありますが防水性は低いです。

対処法
ビニールテープなどで隙間を塞ぐのが簡単ですね。

一応トピークのリアキャリアにもそのまま付きます。
でも電池が縦になるので、そのままだと段差等で勝手にスイッチがオフになります。

まとめ
キャットアイのオムニ5のほうがいろいろと安心ですね。
盗難の心配が低い場合はオムニ5のほうをオススメします(^^)/

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 オムニファイブ リア用

新品価格
¥1,070から
(2015/4/14 18:45時点)

ダイソーの新型ワイヤーロックの防犯性能は?切断してみました。
ダイソーの裾止めバンド!
ダイソーのタイヤレバーでタイヤ交換!
ダイソーのミゼットニッパーの切断能力を検証!


Posted under 自転車コラム,自転車用品
1 2 3 4 5