スパイクタイヤで自転車通勤(検討編)

スパイクタイヤで自転車通勤や自転車通学を検討している人向けに、カミーユ木村が実際に自転車通勤してみて気付いたことや注意点などを書いてみようと思います。

自転車
冬にスパイクタイヤで走るには、26インチ以上のマウンテンバイク(MTB)、もしくはマウンテンバイク類型車(MTBルック車)がオススメです。シクロクロスとかでもいいかな?
小径車は雪が積もると走りにくいのでオススメしません。

自転車選びについては、詳しくはこちらを見てください。

スパイクタイヤで自転車通勤(自転車選び・その1)

スパイクタイヤの予算
スパイクタイヤは自転車用でも意外と高いです。
だいたい前後2本で1万2千円~2万円以上はします。
これに自分でタイヤ交換できない人は交換工賃が加わります。

冬季の駐輪場の確保
冬季間は駐輪場が閉鎖されていたり、除雪されていなかったりして、使用できない場合があります。
通勤・通学先などのの駐輪場が冬でも使えるか確かめたほうがいいです。
使用できない場合は職場や学校近くの駐輪場を探すことになります。
駐輪場が除雪されない場合は自分で除雪することによって使えるようになるかもしれません。

また、出来れば屋根付き駐輪場や屋内駐輪場のほうがいいです。
屋外駐輪場だと、仕事をしたり授業を受けている間に自転車の形の雪像ができている場合があります(笑)
屋外駐輪場に停めなければならない場合は自転車カバーがあった方が良いと思います。

体力や通勤・通学にかかる時間
冬、雪が積もっている中で走るのは、かなり体力を消耗します。
路面状況にもよりますが夏場の3倍くらいは疲れると思います。
また、スピードが出せないので夏場の1.5倍から2倍くらいの時間がかかります。
あまりもにも距離がありすぎる場合、現実的な移動手段ではないと思います。

スパイクタイヤで自転車通勤(自転車選び・その1)
スパイクタイヤで自転車通勤(スパイクタイヤ購入編)

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Posted under スパイクタイヤで自転車通勤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)