スパイクタイヤで自転車通勤(スパイクタイヤ購入編)

スパイクタイヤを買う場合、自転車屋さんで買うかか通販で買うか迷うかと思います。

自転車屋さんは定価売りの所が多いですが、自転車を持ち込んで、お店のひとにアドバイスしてもらいながら選べばサイズ間違いなどが無くて良いですね。
自分で交換作業ができない人は作業してもらえます。(別途工賃が発生する場合あり)
場合によっては交渉で値切ることも可能です。

通販でスパイクタイヤを買う場合は、サイズ間違いに注意が必要です。
安く買えるので、自分でタイヤ交換作業する人にはオススメです。
また、通販で買っても自転車屋に持ち込めば作業してもらえます。
工賃はだいたい1000円~4000円くらいかな?自転車屋さんに確認してください。

スパイクタイヤの選び方

まず自分の自転車のタイヤサイズを確認しましょう。

大半の方はマウンテンバイクかMTBルック車だと思うので、
「26X2.1」や「26X1.9」などの「26X小数点の数字」が書いてあると思います。
これは26インチHEという規格です。
26インチHEのタイヤの人は「26X(小数点の入った同じ数字か近い数字)」のタイヤを買えば問題無しです。
「26X2.1」や「26X1.9」と書いてあるスパイクタイヤを選びましょう。

↓26インチHEのスパイクタイヤ

2本セット SCHWALBE(シュワルベ) WINTER 26×1.75

新品価格
¥9,400から
(2016/11/17 20:09時点)

もし、自分の自転車が「26X1 1/2」などの分数で書いてある場合は、
26インチWOという別規格なのでスパイクタイヤを履けません。
(個人輸入したり自作するなら別ですが)

↓一応、スタッドレスタイプのスノータイヤならあります。

IRC 自転車専用 スノータイヤ 冬用タイヤ ささら 26インチ(WO 26*1_3/8) 2本セット(タイヤのみ)

新品価格
¥4,403から
(2014/12/22 13:26時点)

シクロクロスやクロスバイクなどで、
「700X35C」とか「700X40C」とかタイヤに書いてある場合は700Cという規格です。
「700X(同じ数字か近い数字)C」のスパイクタイヤを選びましょう。

↓700Cのスパイクタイヤ

Schwalbe シュワルベ マラソン ウインター スパイク 2本セット [並行輸入品] (700x35C)

新品価格
¥13,580から
(2014/12/22 13:20時点)

「28X1.7」とか「29X1.9」などは29erと呼ばれる規格です。
28インチだったり29インチだったり表記がまちまちですが、互換性があります。
また、偶然の一致で700Cの規格とホイールサイズが同じなので、29erの自転車に700Cのタイヤも履ける場合があります。
逆の700Cの自転車に29erのタイヤはクリアランスの問題(タイヤがフレームに干渉する)で、やめておいたほうが良いです。

↓29erのサイズだとだいたい1万5千円前後のようです。

Schwalbe シュワルベ マラソン ウインター スパイク 2本セット [並行輸入品]

他のサイズの場合。
すみません、カミーユ木村の勉強不足でよくわからいので各自で調べて下さい(笑)

↓カミーユ木村の使用しているスパイクタイヤ

Schwalbe シュワルベ マラソン ウインター スパイク 2本セット [並行輸入品]

スパイクタイヤで自転車通勤(テクニック編)

スパイクタイヤで自転車通勤(検討編)
スパイクタイヤで自転車通勤(自転車選び・その1)


Posted under スパイクタイヤで自転車通勤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)