低気圧対策でハチマキ(鉢巻)・うつ病克服法

低気圧が近づくたびにうつ病の症状が悪化して体調を崩してしまうのは大変ですよね。
どうにかできないかカミーユ木村なりに対策を考えてみました。

その1、低圧に慣れる
「低気圧が近づいて調子が悪くなるなら、普段から低気圧に慣れてしまえば体調が悪くならないのでは?」
という考えです。
いわゆる高地トレーニングの応用です。
でも実際に行うのは大変です。
無理して逆に症状が悪化してもいけませんので、ある程度、普通に働けるようになった人向けの方法だと思います。
登山などで高い山に登るのは運動療法も兼ねていて良さそうな気がするのでそのうち試してみようと思います。

その2、加圧する
「低気圧で症状が出るなら、身体を加圧すれば症状が出ないのでは?」
という考えです。
まず全身タイツのような体を締め付ける服を着るのが思い浮かびます。
でもうつ病は脳の病気ですので体を加圧しても効果があるのかどうか少し疑問もあります。

脳に近い頭を加圧したいです。
頭を締め付けて加圧できるものといえば・・。
そう、「ハチマキ(鉢巻)」です。
ハチマキにはやる気を出す作用があるといわれています。
やる気が出せなくなる病気、うつ病にはなんか効果がありそうな気がしませんか?

とりあえずカミーユ木村も試しに巻いてみました。
昨日の夜あたりから、いわゆる爆弾低気圧の影響でかなり調子が悪かったカミーユ木村ですが、雪かきしてブログを書くくらいには回復しました(^^)/

ハチマキを巻いていると頭痛はかなり軽減できる感じです。
プラシーボ効果かもしれませんが(笑)
しばらくは低気圧が近づくたびにハチマキをしてみようと思います。

低気圧のたびに調子を崩して困っている人は、ハチマキを試してみるのもいいかもしれません。

うつ病は「脳の腰痛」(低気圧で症状悪化)
うつ病の運動療法
サイクリングでうつ病克服

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Posted under うつ病コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)