自作!自転車用フォグライト作ってみた

普通の自転車用LEDライトの白い光だと、白い雪に反射して少し見づらいですよね。
クルマのフォグライトみたいなイエロー光の自転車用ライトを探してみたのですが、見つかりませんでした(^-^;
そういう事なので、自転車用ライトをイエロー光が出せるように改造します。

まずは材料です。
2015010701
ダイソーで買ってきた自転車ライトと黄色いクリアファイル、合計216円です。

クリアファイルをフィルターとしてレンズの所に取り付けてイエロー光にする作戦です。

レンズの丸い形に切り取るため、クリアファイルに切り取りの目安となる線を書きたいのですが、そのままだと書きづらいです。
なのでマスキングテープを貼り、その上から切り取り線を書きます。
2015010702

線が書けたらハサミなどで切り取ります。
2015010703
だいたいレンズの形に切り取りました。
少し大きめに切って微調整したりするのが良いかと思います。

出来たイエローフィルターを、分解した自転車用ライトに取り付けます。
2015010704
レンズにはめ込み、組み立てて完成です!

完成したので点灯テストしてみました。
2015010705
写真では少しわかりづらいですが、ちゃんと黄色い光が出せています。
これで雪が積もっていても見やすいですね(^^)/
ちゃんとフォグライトっぽいです。

この自作フォグライトの他にもう1灯の、合計2灯体制で実際に雪の日に走って使用してみましたが、もう少し光量が欲しい感じですね。
もう少し明るいライトをベースとしたものも作成する計画もあるのでよろしくお願いします(^^)/

※追記・転倒時の衝撃でブラケットが壊れてしましました。
ベースライトはもう少し良いものを使うことをオススメします。

スパイクタイヤで自転車通勤(検討編)

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Posted under 自転車整備,普通の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)