スロートレーニングの効果

スロートレーニングとは、その名の通り、ゆっくりやるトレーニングです。
普通の筋トレをゆっくりやるだけなのでお手軽ですね。
負荷は基本的に軽めでやります。
自重でのトレーニングでも十分で、特に器具もいらないので自宅でのトレーニングにぴったりです。

組み合わせるトレーニングとしては、スクワットや腕立て伏せなどが良く行われるようです。

軽い負荷でやるので関節の負担が少なく、リハビリなどに用いられることも多いようですね。
ゆっくりと筋肉に負荷をかけ続けることによって、成長ホルモンの分泌を促すので、効果的に筋肉を鍛えることができます。

スロートレーニングのやり方
普通の筋力トレーニングを軽めの負荷でゆっくりやるだけです。
ゆっくりやるなのでトレーニングフォームに気を使いながらじっくりやりましょう(^^)
スクワットなら1回に10秒くらいかけてかなりゆっくりやります。

手軽に安全に出来るトレーニングなのでオススメです(^^)/

スクワットの効果


Posted under トレーニング論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)