スリックタイヤが雨の日滑る本当の理由!

「スリックタイヤは排水の溝がないため雨の日に滑る」実はこれ自転車の場合では嘘なんです!
自転車はタイヤが細いため、排水の溝なんてなくても十分な排水性を確保できます。
濡れた路面の場合でも普通のタイヤより接地面の大きなスリックタイヤの方がグリップ力を確保できます。

濡れた路面は全てのタイヤが滑りやすいです。スリックタイヤに限った話ではありません。

でも経験上やっぱりスリックタイヤの方が雨の日滑りやすいと思いますよね!
スリックタイヤが雨の日に滑る理由は排水性の他にあります!

原因は砂!
自転車って道路の端っこを走りますよね。
一般的な道路は排水のため端が低くなってます。
雨の日は道路上の埃とか砂が流れて端っこに溜まってしまいます。
この砂がスリックタイヤが雨の日に滑りやすい原因なんです!

スリックタイヤは砂の上では非常に滑りやすいです。
溝がなので砂を書いてくれません!

雪国では雪融けでそろそろ自転車の季節ですね!
滑り止めで撒かれた砂が道路上に溜まっているので注意が必要です。
スリックタイヤはもちろんですが普通のタイヤでも砂の上は滑りやすいので気を付けましょう!

スリックMTBの魅力
スリックMTBを作ろう!

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Posted under 自転車コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)