シール・ステッカーのレビューの罠!

例えば、とあるカッティングシートの商品レビューで、
「A社の商品はすぐ剥がれてきてしまった。B社の商品を買い直して貼ったところ、すぐ剥がれてくることはなく満足」
このようなレビューがあったとします。
このレビューようなレビューを見るとB社の商品の方が優れているような気がしますよね。

ぶっちゃけると、そんなことはありません!

シールやステッカーなどは、2度目に貼ったものの方がよくくっつく。という事実があるからです。
とくに後で剥がすことを前提にしている商品でこの傾向が強いです。

何故2度目に貼ったものの方がよくくっつくかというと、2つの大きな理由があります。

シール・ステッカーを貼って剥がす作業が、脱脂・汚れ落とし作業になっている
ステッカー等を貼る場所を丁寧に汚れを落として脱脂する必要があるということは皆さん知っているでしょうが、脱脂作業というのはなかなか難しいです。
プロでもかなり時間のかかる作業です。専用の薬品を使って脱脂したつもりになっても、今度は薬品が残ってしまいがちになるなど、とても手間のかかる作業になります。
1度目に貼ったステッカー等の粘着力で油分や汚れが取り除かれるので、2度目に貼るものの方がよくくっつきます。
人によっては、2度目に貼る作業の前にもう一度脱脂作業をしたりもするので、より完璧な脱脂状態に近づいていることでしょう。

1度目に貼ったステッカー等の粘着成分が残っている
ステッカー等を剥がしても、粘着成分が、よくなじんだ状態で残ってしまいがちです。当然、2度目に貼るものの方がよくくっつきます。
両側から粘着するのですから、よくくっつくのは当然ですよね!

剥がさないことを前提としたステッカー(特に屋外用のもの)ではこの限りではない
粘着剤というより、接着剤に近い成分のものが使われているので、残った接着剤成分が劣化した状態で邪魔をして、2度目に貼ったものが付きにくくなることもあります。
その場合、丁寧に接着剤成分を落とさないと、次に貼るものがすぐ剥がれてしまいがちになります。

シール・ステッカーを貼る前に・脱脂は重要!

20倍の価格差!?1万円と5万円の自転車比較!自転車業界の裏事情
折り畳み自転車の方が安い理由!!自転車業界裏事情
自転車の水抜きしてますか?
ステンレス注意!!本当は怖い電蝕の話
NEW3DS LLにカーボンスキンシール貼ってみました!


Posted under 自転車コラム,自転車用品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)