中古車の選び方。走行距離11万kmを狙おう!

自転車ではありません。自動車のお話です。すみません。
題名の通りですが、中古車を買うなら、走行距離11万km~12万kmくらいの中古車がおすすめです!
何故かといいますと、自動車の定期交換部品には10万kmごとに交換と指定されている部品が結構あります。
この10万km定期交換部品をきちんと交換するとなると、交換工賃や交換部品代で結構な額になってしまいます。
走行距離11万km~12万kmの中古車なら、この10万km定期交換部品が交換済みになっている可能性が高いです。
もちろん、交換済みでない場合もあるので、要確認です。ディーラー系の中古車で整備記録がある自転車なら安心ですね。
また日本国内では、走行距離が10万kmを超えると、値段が極端に安くなる傾向もあって大変お買い得だと思います!

走行距離12万kmの車を買うと、次の10万km定期交換部品の交換の20万kmまで8万kmもあります。
これがもし、走行距離8万kmの車なら、10万km定期交換まで2万kmしかありません。

と、いうことで、走行距離11万km~12万kmの中古車がおすすめです。

ただ一つ問題があります。走行距離が10万kmを超えたクルマは海外に輸出されてしまったり、廃車になってしまったりで、店頭にあまり置いてなかったりします。
中古車屋さんも、そういう格安の車は、ネット上の中古車情報サイトに載せなかったりしますので、中古車屋さんでそういう車を探していることを伝えて、探してもらいましょう!

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Posted under 普通の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)